ねえ、君は漫画や映画のように今自分達が住んでいる世界とは別の世界があると思うかい?

実はね、昔から自分達の生きているこの世界とは別の世界に行く方法っていうものが存在しているんだ。

ちょっと気になって調べてみたんだよね。

君はいくつ知っているかな?

異世界に行く主な5つの方法

暗闇の中の電車の画像実際にこことは違う異世界なんかあるのかって言われるとわからないけど。

ネットで調べると色々な行き方が紹介されていたんだよ。

興味がありそうだから特別に教えてあげるね!

エレベーターで異世界に行く!

この方法は結構簡単にできる方法だと思うよ。

何故か10階以上のエレベーターっていう制限があるんだけどね。

やり方はこうだよ。

  1. 一人でエレベーターに乗って、4階→2階→6階→2階→10階の順に移動する。
    ※この途中で誰かが乗ってきてしまったら、その段階で失敗。
  2. 誰も乗ってこなければ10階についてから下りないでそのまま5階に行く。
    ※5階に着いたときに若い女性が乗ってくるが、この女性実は人間じゃないので絶対に話しかけてはいけない。
  3. 女性がエレベーターに乗ったら1階に行き、降りずにそのまままた10階に行く。
    ※10階に向かっている最中に違う階を押してしまうと失敗。9階まで行けたら成功。

5階で乗ってくる女性は人間じゃないとすると幽霊なのかな?

それとも人の姿をした異世界のクリーチャーなんだろうか?

話しかけたらどうなるかっていうのが伝わっていないので、考えると怖いよね。

最後に10階に向かう時も、もし違う階を途中で押したらどうなるのか。

失敗ってことは次元のはざまにでも閉じ込められてしまうのだろうか?

成功したか確かめる方法?

この方法で異世界に行くと自分以外の人がいないらしいよ。

実際に行って帰ってきたって言う人もいないから、どんな世界なのか、どうなるのかなんか誰もわからない。

ただ、途中で異世界に行くのをやめたくなったなら、最後の10階に向かうところがやめる最後のチャンスってことくらいしかみんな知らないんだよね。

紙にマークと文字を書く『飽きた』

この方法もとっても簡単で、どこでもできる方法だよ。

  1. 5×5センチの正方形の紙にできるだけ大きな六芒星を書く。
  2. 六芒星の中心に『飽きた』って書く。
    ※この文字を赤い色で描くとかなり効果が高いと言われている。
  3. 文字を書き終わったら紙を持って寝る。

次の日、目覚めて紙がなくなって、今までと部屋の空気が変わっていたり、日常生活で何かしらの変化があると成功したって言われているんだ。

この方法が成功すると別の世界にいる自分と入れ替わるらしいよ。

だから空気が違うとか日常生活に変化が、って言われるんだろうね。

でも、ねぇ。

別の世界の自分がまともな人だったり、行った先がまともな世界だったらいいけど、今生きている世界では全く考えられないような異世界だったり、もう一人の自分が殺人鬼とかだったら、入れ替わってもしゃれにならないよね。

一応YouTubeで実践した動画なんかも出回っているんだよ。

誰かが来たとか紙がなくなっていた、変な夢を見たっていう話はあるんだけど異世界にいっちゃったなら、報告すること出来ないと思うんだよねぇ。

電車で行く?

こんな方法で本当に異世界に行けるのか?っていう疑問はあるんだけど……。

この方法は東京都内限定でできる方法なんだ。

この方法を実行するときはお米が10粒必要だよ。

  1. まず秋葉原から日比谷線に乗り、茅場町駅で降りてホーム内を八丁堀方面に行く。
  2. 鉄格子の下に塩が置かれているので、それを足で蹴散らす。
  3. 塩を蹴散らしたらそのまま東西線に乗って高田馬場で降り、西武新宿線乗り換え方面にホーム内を移動する。
  4. 鉄格子の下に塩が置かれているのでそれも蹴散らす。
  5. 東西線に乗り茅場町駅で降りて改札を出て4a出口の階段の下に、米粒を10粒置く。
  6. 日比谷線の茅場町駅に乗って築地駅で降りる。
  7. そのままホームを築地本願寺方面に行くんだけど、そうしたらまた鉄格子の下に塩があるのでそれを足で蹴散らす。
  8. 最後に日比谷線に乗って、目を閉じてその時一番したいことを考えながら手を組んで乗っていると、異世界に行ける。
    ※ただし、何も変化がなかった時はお米を回収して、蹴散らした塩を元通りにしなきゃならない。

わざわざ置いてある塩を蹴散らすって気分悪いよねぇ。

嫌な予感しかしない。

鉄格子の下の塩って、霊的なものに対してだろうから、異世界っていうより霊的な世界に行くのかもしれないね。

でも、鉄格子の下塩をそのままにしておいたら、一体何が起こるんだろう?

異世界から何か出てきたりするのかな?

でもこの方法も、実際にやって成功したっていう話がないのがなんともねぇ。

体に戻ってこれるのか?幽体離脱する!

この方法も、どこでもできる方法なんだけど、正直おすすめはできないかなぁ。

やり方はこうだよ。

  1. まず夜中の2時にまぶたがあくかあかないかぎりぎりにしておいて、頭の中で自分が起きあがったところを想像する。
    もちろん想像するだけで、体は横になったままだよ。
  2. 1を3回やったあとに眠る。
  3. 目を覚ました時におへそあたりに意識を集中して勢いよく起き上がっているのをイメージすると、幽体離脱できる。

幽体になったら生身の人間とはまた別次元の存在だろうから、色々と新鮮なものが見えたりするから面白そうって思うだろ?

実はね、たまに自分の体に戻れなくなることがあるんだよ。

幽体離脱している間に浮遊霊が体に入ってしまって乗っ取られたりとかね!

だから僕はこの方法はおすすめしないよ。

やるなら自己責任でね!

夜中に合わせ鏡をする

この方法はよく幽霊を見るとか将来の結婚相手が見えるっていうので広く伝わっている方法なんだけど。

これが一番簡単な方法だよ。

夜中の2時に一人で合わせ鏡の前に立つと、鏡の中の世界へ引きずり込まれる、っていうんだ。

幽霊が出るとか言う話もあるから、これは異世界っていうより、霊界に連れていかれるのかもね。

異世界ってどんな所?

こわい雰囲気の森の画像うん?

異世界ってどんなところなんだって?

それは自分にもわからないなぁ。

なんせ、行ったことがないんだからね。

ただネットなんかで言われてるのはこの世界とは別のパラレルワールドとか、精神が肉体から離れてしまった状態かもしれない、過去か未来の世界なんて言われていることもあるよ。

エレベーターや電車で行く方法なんかは異世界っていうより霊界の方が近いかもしれないね。

異世界にはどんな生き物がいる?

光と暗闇と自分のイメージの画像これもまた、何とも言えないことなんだけどね。

エレベーターで行く方法だと自分以外の人間が存在しないっていうから何もいない世界なのかもしれない。

電車で行く方法や合わせ鏡の方法なら霊界にいく可能性が高そうだから幽霊とか悪霊とかがいそうだよね。

都市伝説で有名な『きさらぎ駅』って知ってる?

あれも電車に乗ったら異世界らしいところに出たって話だけど、あの話に出てくるのは幽霊っぽい感じもするんだよね。

色々な話を見聞きしているけど、バイオハザードや女神転生なんかのゲームみたいなモンスターがいるっていう話は聞いたことがないよ。

異世界に行ったら戻ってこれる?

分かれ道のイメージ画像これは正直、可能性が低いんじゃないかと思う。

幽体離脱の方法なら戻ってくることはできるけど、運悪く他の霊に体に入られたら戻ってこれないだろうし、『飽きた』の方法だとあっち側に行ってまた同じ方法を試しても、また別の世界に行ってしまう可能性もあると思うんだ。

ネットだと異世界に行ってきた、ってネタのスレなんかはあるけど創作話なのがほとんどだからねぇ。

一度異世界に行ってしまったら、よっぽど運が良くない限りは戻ってこれないと思うよ。

まとめ

結果的に異世界の存在そのものが不明瞭だから本当に異世界に行く方法を試していけるのかどうかなんてわからないんだ。

ただまぁ、今自分達のいる世界とは別の世界があって、色々な生き物がいるって考えると面白いよね。

でも、今回教えた方法を実行するのはあくまでも自己責任ってことはちゃんと理解しておいてね?

何が起こっても自分で対処しなきゃならないよ

万が一成功しても戻ってこれる方法がないのでくれぐれも注意してね!

異世界にいるおっさんの画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*