とうとう、Youtubeチャンネル開設しました!

とうとう宇宙作戦隊を防衛庁が20年度に新設!本当の目的とは…

防衛省が2020年度の予算要求の全貌が明らかになってビックリ!

なんと!「宇宙作戦隊」というB級特撮映画のような名称のものが明記されていたのです。

アメリカでもトランプ大統領が宇宙軍の創設を指示しましたよね。

今回は日本の宇宙軍「宇宙作戦隊」について書いていきます。

宇宙作戦隊が新設された理由

プレスリリースされている情報を確認すると「宇宙空間を常時監視するため」が主な任務のようです。

なぜ、宇宙空間を常時監視しなければいけないのかというと

自衛隊の活動に必要な人工衛星の電波が妨害されたりするのを防ぐため。

テクノロジーがどんどん進化し、一般企業も宇宙に進出する時代です。

日本もそろそろ宇宙分野についても国家としてしっかり管理していかなければならない時代に突入したことがうかがえます。

宇宙作戦隊の裏の真実とは?

表面的には「宇宙空間を常時監視するため」とのことですが…。

私はこんなことを思いましたね。

  • アメリカの宇宙軍との怪しい関係
  • 日本国民の監視
  • 韓国をホワイト国除外したことに後々つながる?

アメリカも宇宙軍を創設するとトランプ大統領が言いましたよね。

その後、日本も後に続け~!という感じで「宇宙作戦隊」の新設です。

でもって2019年8月に韓国をホワイト国から除外するという話。

日本と韓国の関係は悪化します。

近隣国との関係が悪化するとなると防衛が国民としては心配になりますよね。

そんな国民感情を巧みに操り、宇宙作戦隊を新設し、それにかかわる様々な防衛力を高めていく。

浅はかすぎますがこんな感じのことを思ったりもしましたね。

まとめ

宇宙作戦隊の今後の情報に期待ですね。

何かしらの新しい情報が入ったら追記していきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA