ブラッディ・メアリーという都市伝説をまとめてみた|鏡の中の血まみれ少女

ブラッディ・メアリー

日本では鏡にまつわる都市伝説があるけど、海外でも鏡にまつわる都市伝説あるのを知ってる?

実はアメリカの都市伝説で『ブラッディ・メアリー』っていうのがあるんだ。

興味ありそうだね?

じゃあブラッディ・メアリーのこと教えてあげるよ!

アメリカの都市伝説|血まみれ少女『ブラッディ・メアリー』とは?

『ブラッディ・マリー』『地獄のメアリー』とも呼ばれているアメリカで伝わる都市伝説。

とある事件で亡くなった女の子がいて、真夜中に鏡の前でとある言葉を唱えると現れると言われているんだ。

元になった事件や呼び出し方法・呼び出した後に起こる出来事は人づてに伝わるにつれてバリエーションが増えて色々あるんだ。

ブラッディ・メアリーの元になった事件はある?

人づてに伝わるにつれ、元となった事件も色々と尾ひれがついたり想像されたものが伝わっていることが多い都市伝説。

その中でも一番有力だと言われている事件や正体説を教えるね。

ブラッディ・メアリーが住んでいた家は実在する?

実は、ブラッディ・メアリーが住んでいたと言われてる家が存在しているんだ。

ブラッディ・メアリーの屋敷

画像引用:おに怖ニュース

この家ではブラッディ・メアリーとは関係が薄いかもしれないけれど、南北戦争が終結した1865年に奴隷制が禁止されたんだけど、ここに住んでいた家族はこともあろうに奴隷を納屋に監禁するんだ。

数人いた奴隷の一人が納屋から家族の住む母屋へのトンネルを掘り、家族を殺害して逃走。それ以来家の中で悲鳴や唸り声、殺された家族の姿が目撃されるなんてことが起こっているんだ。

元になった事件とは?

肝心のブラッディ・メアリーの元となった事件だけど、ブラッディ・メアリーが住んでいたと言われているこの家に1892年にとある5人家族が引っ越してきたんだ。

ある日、ふと隣人がこの家を見ていると2階の窓辺に白い服を着た女性の姿に気が付いたんだ。

次の日も同じ場所に女性は立っていたんだ。

昼夜問わず同じ場所で全く動かずに立っているその女性の姿におかしなものを感じた隣人は警察に通報した。

通報を受けた警察は当然家の中を捜索するんだけど、その女性が立っていたと思われる2階の部屋に入るととてもショッキングな状況になっていた・・・。

どうなっていたと思う?

家族全員、血にまみれた白いガウンを着て、その部屋で首を吊っていたんだ。

隣人が見た窓辺の女性は母親のマリーだったんだよ。

事件の真相は?

この一家心中事件の真相はわからないまま、色々な説が挙げられているんだ。

  • 一家心中でお父さんが家族を殺し、自殺
  • 母親のマリーが精神疾患で家族を殺して自殺
  • 犯罪を犯し刑務所に服役していた母親が仮釈放中に一家心中
  • この家で奴隷に殺害された家族の霊が殺した

などなど、事件についての憶測が飛び交っているんだ。

奴隷の事件後にこの家族が移り住んだのもあって、幽霊に殺された説はかなり有力だと思うんだけどね。

心霊現象でおかしくなった家族が家族を殺して自殺したとも考えられるよね。

ブラッディ・マリー魔女説

一般的には事件のことよりも、こっちの魔女説のほうが有名かもしれない。

その昔、周りの人達から『魔女』と呼ばれているマリーという女性がいて、とある街に引っ越してきたんだ。

このマリーが引っ越しをしてからこの街では行方不明になる子どもが出て、数日後に目玉がない状態で発見されるという事件が起きて、深夜にマリーの家から、

『ブラッディマリー、ブラッディマリー、ブラッディマリー、あなたのその目には何が映るの?』

という歌が聞こえてくる。

当然、街の人達はマリーを疑い、マリーを問い詰めるもマリーは歌を歌い続けるだけで、怒り狂った子どもの両親が椅子に縛り付けられたままのマリーを焼き殺してしまう。

マリーは歌を歌い続けたまま絶命し、その魂は鏡の中に潜んでいるという噂が街中に広まったというもの。

本当にマリーが犯人だったのかは謎だけど、魔女や悪魔崇拝者だったとしたらあり得る話だよね。

ただ、どうして目玉だけをくりぬいたのかについては謎なまま。

噂通り魔女なら食べてしまったとか、呪術の道具として目玉を必要としていたのかもしれない。

悪魔崇拝者なら悪魔に捧げるために、って考えもでてくるよね。

ブラッディ・メアリーの呼び出し方

ブラッディ・メアリーの呼び出し方だけど・・・。

深夜0時に部屋の中で一人で鏡に向かって立ち、『ブラッディ・メアリー』と3回唱えるとブラッディ・メアリーが鏡の中から姿を現すというのが基本形。

名前を呼ぶ回数は30~100回とこれもまちまちなんだよね。

呼び出しの言葉も『私はメアリーを信じています』『私はメアリーの赤ちゃんを殺した』なんて言葉だと伝わっていることもあるんだ。

場所もトイレの鏡の前とかバリエーションは多い。人伝に伝わった結果だろうね。

このほかの方法としてはブラッディ・メアリーゆかりの地(住んでいたと言われる家とか?)でブラッディ・メアリーの話をすると鏡の中に現れるというものも。

この場合は複数人でもいいみたいだよ。

鏡なら何でもいいみたいで、車のバックミラーに現れる、なんて話もあるね。

どうして鏡の中?と思うかもしれないけれど、魔女説で魂が鏡の中にあると言われているからそのせいなんだろう。

日本でも古くから鏡はあちら側とつながっているとも言われているから鏡があちらとこちらの境界になっているのかも?

この他にもその場で3回まわる、ロウソクに火をともすなんてものもあるんだよ。

ブラッディ・メアリーを呼び出すと・・・?

呼び出しに成功した場合に現れるブラッディ・メアリーの姿は長髪の若い女性で血まみれの衣装を着ている、と言われているんだ。

そして気になる・・・呼び出したら何が起こるか、だけど。

これも色々説があって一番軽いものだと、顔をひっかかれる程度ですむんだけど

  • 呼び出した人を怪我させて殺す
  • 首を絞める
  • 発狂する
  • 目玉をくりぬかれてしまう
  • 鏡の中引きずり込まれる
  • 死んでしまう

などとバリエーションが沢山あるんだ。

確実に幽霊に会える方法、度胸試しとしてアメリカでは有名な方法だけど、正直おすすめはできないかな。

もし呼び出したいなら自己責任ってことで。

まとめ

どうだった?

呼び出したいけど怖くてできない、っていうならyoutubeで実際にやってみた動画もUPされているよ。

『ブラッディ・マリー』『ルール~封印された都市伝説』みたいにブラッディ・マリーを題材にした映画や『スーパーナチュラル』っていう海外のドラマでも話がでているからそっちを見てもいいかもね。

ベースになったと言われている事件や、実際に住んでいたと言われる家がある分、真実味はあると思う都市伝説だよね。

ブラッディ・メアリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*