そいやさ、君は海外の都市伝説って詳しいのかい?

この間気になってちょっと調べてみたら、海外でもその地域独特の都市伝説がいくつかあったんだ。

日本じゃあまり聞かない話も見つけたんだけど聞きたいかい?

聞きたいなら、今回はフィリピンの女性にまつわる都市伝説を教えてあげるよ。

幽霊なのか?『ホワイトレディ』

これはフィリピンで知らない人はいないんじゃないかって言うくらいメジャーな都市伝説の怪女なんだ。

しかも出現場所が1か所ではなくて、フィリピン国内あちこちにあるっていう話で特に墓地に出ることが多いらしい。

日本の口裂け女みたいな感じで話が広がっているらしいよ。

白い服を着ていると言われているんだけど体が透明だっていう話もある。

白い肌ののっぺらぼうらしいんだ。

髪の毛が長くて、足はなくてふわふわと宙に浮いているらしいよ。

別バージョンだと顔は髪の毛で覆われていて目が光っているらしいんだ。

しかもこの光る眼は邪眼だっていう話だよ。

現地ではホワイトレディを呼び出すおまじないみたいなものがあるらしくって、それを橋の上で唱えると現れるとも言われているんだ。

で、このホワイトレディ、実際に会ったらどうなるかっていう話がどうもまとまりがないんだよね。

交通事故で亡くなった女性で車を事故に引き込むって言われていたり、逆に見たら幸せになるっていう話もあるんだ。

でも、外見からしてみたら幸せになれるっていう感じではないと思うんだよねぇ。

ましてや本当に交通事故に遭った人の幽霊だったなら出会って幸せになるっていうのはちょっと考えられにくくないかな?よくて交通事故から守ってくれる、位だと思うんだよね。君はどう思う?

悪霊?『ブラックレディ』

ホワイトレディと対なのか、フィリピンの都市伝説にはブラックレディっていうのも存在するんだ。

こっちは事故死した人ではなく悪魔の使いだって言われている。

セブ島ではよくダウンタウンで見られているらしいんだ。

ブラックレディも性質が悪いってだけで具体的に何が起こるのか伝わってないんだ。

ここからは想像だけど、悪魔の使いって言われているんだから、出会ったら魂を取られたり、呪われたりするんじゃないだろうか?もしくは憑りつかれて悲惨な最期を迎えるとか……。

もしくは憑りつかれて、ブラックレディーのいいなりになって悪事に足を染めて悪魔に魂を持っていかれる……なんてことも想像しちゃったよ。

非業の死を遂げた女性の霊『レッドレディ』

フィリピンの都市伝説にはホワイトレディ、ブラックレディのほかにレッドレディっていう存在もいるんだ。

これは性的な虐待を受けて亡くなった女性の霊だと言われているんだけど……やっぱりこれも何をするっていう具体的な内容が伝わっていない。

自分が死んだことを理解していなくて亡くなった場所に現れるのか、自分が死んだ時のことを誰かに知ってほしいのか……。

もし、自分の死んだ時の状況をわかっているのなら、犯罪者に対して何かしらの報復をしたり、犯罪に巻き込まれそうな女性を助けたりってことがあるかもしれないね。

いずれにせよ、悲しい霊ではあるよね。

フィリピンの魔女!『マナナンガル』

魔女の神秘的な画像これはね、フィリピンでは魔女って言われることが多いんだけど、日本や他の国ではUMAとして伝わっているんだ。

マナナンガルは普段は普通の人間と変わらない生活をしているらしいんだ。

魔女って言われてるくらいだから男のマナナンガルはいないんだろうね。

夜になるとどういう仕組みなのか、体が上半身と下半身2つに分かれて、背中に羽が生え人を襲うために上半身が飛んでいくっていわれているんだ。

何で人を襲うのかって?

そりゃ、マナナンガルの主食が人間の血だからさ。俗にいう吸血鬼、って分類に入ると思うよ。

ただし、マナナンガルの特徴として、本人は自分がマナナンガルであること、夜人を襲うために上半身が離れていることを知らないんだ。

もしかしたら眠っている時に悪魔か悪霊でも憑りついてこんな状態になっているのかな?

でもこの状況を、家の人が見たら卒倒しそうだけど、マナナンガルかどうかの判断はつきやすいよね。

もちろん、退治方法もあって、上半身がいないうちに下半身をどこかに隠してしまうんだ。マナナンガルは朝日を浴びてしまうと消滅するので、その時間稼ぎってところだね。

でも不死身じゃない、朝には普通の人間に戻っている必要があるなら、上半身がどこかに行っている間に下半身を燃やしてしまっても退治できそうなものだけどね。

それでちょっと調べたら、YouTubeでマナナンガルじゃないかっていう動画がUPされていたんだけど……

これ、どう見てもサルにコウモリの羽つけただけじゃん?

期待外れでがっかりしたよ。

フィリピンにも吸血鬼が?『アスワング』

女性バンパイアの画像これもマナナンガルと同じく、人間の血を糧にしているUMAだよ。

アスワングは満月の夜にパラワン島のジャングルに現れて、人間や動物の血を吸うと言われてるんだ。

でもね、なぜか人間の場合は男しか襲わないって言われていて、そのせいかこのアスワングも魔女って言われることがあるらしいよ。

実はこのアスワングも、その姿を映像にとらえられているんだ。

YouTubeで静止画像をまとめたものがUPされているんだけど、一部ではこの映像がマナナンガルって言われてもいるんだよねぇ……。

この映像を見て君はどう思う?

マナナンガルもアスワングも出現するのは夜だって言われてるのに、この映像、周辺の明るさからいって昼間だよね。

静止画像ではあるけど……なんだかちゃんと空を飛んでいるっていう動きの感じられない映像だと思わない?

それと気のせいか、この画像のアスワングってYouTubeのマナナンガルだって言われている動画に出てくるサルの体にコウモリの羽をつけたものに形状がそっくりだと思わないかい?

正直これは作り物……合成写真じゃないかって思ってるんだ。

実際にマナナンガルがいるのかは微妙な所だね

都市伝説として伝わってはいるものの、襲われたっていう話も日本まで届いてないしねぇ。

存在を完全に否定しきれないのがなんとも歯がゆいね。

まとめ

どうだった?

フィリピンの都市伝説は何かと女性が絡んでいるものが多いのは不思議だよね。

たぶんだけど、宗教観なんかの違いから女性に絡んだ都市伝説やUMA的存在が多いっていうのがあるんじゃないかな。

また何かわかったら教えてあげるね!

フィリピンの都市伝説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*