この間ちょっと気になって調べてみたんだけど、宇宙人って色々な種類があるんだね。

みんな人間に友好的なのかと思ったら、実はそうでもなかったんだ。

人間を奴隷にしたり、食べるような宇宙人もいるんだよ!

君はいくつ知ってる?

危険な宇宙人その目的は?

怪しい影のイメージ画像

昔からミステリーサークルやキャトルミューティレーションがUFOの仕業だって言われてるよね。

最近になってからミステリーサークルは人為的に作ることも可能だって言われているけど、どう考えても人が作れないものもある。

そんな不思議現象を起こしている宇宙人だけど、一体彼らの目的って何だと思う?

個人的にはやっぱり地球人や動植物の細胞サンプルとかの採取だとは思うんだけど、宇宙人との子どもじゃないかって言われているブラックアイキッズや宇宙人の子どもを妊娠したって女性の話を聞いてると、自分達の星が生存できなくなって地球を狙ってるんじゃないかって思えるんだよね。

実際に危険だと言われている宇宙人は人類奴隷化計画があったり、人類を食用にしようとしているものがいるんだよ。

是非とも知っておくべきだろうから、君に教えてあげるね。

危険な宇宙人4選

宇宙人の画像

危険な宇宙人は4種類。

昔から地球に来ていると言われている種類が多いかな。

地球人にとってはとっても厄介な連中だと思うよ。

レプティリアン

この種族は爬虫類から進化したんじゃないかって思う。

まるでトカゲのような鱗に覆われた肌に、蛇みたいな目が特徴のヒト型の宇宙人なんだ。

海外ドラマの『V(ビジター)』ってドラマに出てくる人型爬虫類はこのレプティリアンをモデルにしたんじゃないかって思える。

スタートレックシリーズにもこんなタイプの宇宙人がいたような気がするよ。

レプティリアンは社会の階級制や軍事システムなんか独自のものを持っているって言われている。

そして恐ろしいことにサイキックパワーを持っていて、恐怖や憎悪っていったマイナス感情を糧に生きているっていう悪魔みたいな連中だよ。

マイナス感情を糧にしているってあたりでもう、人類にとっては有益とは思えないよね

アルファ・ドラコニアン

アルファ・ドラコニアンはレプティリアンと同じ爬虫類のような外見なんだ。

身長が3メートルから8メートルあると言われ、何千年も昔から人間社会に存在していると言われている。

とっても攻撃的で野蛮な連中で、抜け目がないんだけど、とっても利口で、銀河で最初の知的存在って自分達で言っているらしい……本当なのかは謎だけどね。

その野蛮さから様々な文明を略奪しているといわれ、人間のことを下等生物扱いしているらしいよ

一説によるとね、肉食で人間も食べるらしいんだ……。

しかもすでに死んでいる人間はダメで、食べる直前まで生きている新鮮な人間の肉じゃないとダメらしい。

大人よりも子供の肉が好きなんだって……。

アヌンナキ

画像引用:異世界への扉

アヌンナキはメソポタミアで発見された粘土板に刻まれている宇宙人だと言われている。

シュメール語では『神々』っていう意味らしいんだけどバビロニア神話になるとアヌ(天)とキ(地)の子ども達って意味で『天から降りてきた子ども達』って言う意味になるんだって。

アヌンナキが地球にやってきた理由は『黄の採掘』だと言われていて、約43万2000年前頃にペルシャ湾に降りた際に人類を奴隷にするために創造したって言われてるんだ。

そしてねぇ、いつの日かまた地球に来るっていって地球から去っていったそうなんだよね。

本当にアヌンナキが戻ってきたなら、やっぱり人類は奴隷にされるんだろうか……?

グレイ

画像引用:YAHOO! JAPAN 知恵袋

これは昔からよく目撃されているタイプのエイリアンでテレビのオカルト特集番組やYouTubeで動画が公開されているので君も知っているんじゃないかな?

よく人を誘拐しているのもこのタイプらしいよ。

実はね、このグレイタイプにも2種類あるらしい。

地球でよく目撃されている異常に大きな頭にアーモンド形の大きな黒い瞳の小柄なのは『スモールグレイ』って言われていて、同じ容姿で背の高い方を『ト―ルグレイ』って呼んでいるんだ。

そしてね、このトールグレイっていう種類、その個体数がかなり少ないらしくて、地球で何かあっても使い捨てできるようにってスモールグレイを作ったとも言われているんだよね。

スモールグレイはアンドロイド的存在みたいなんだ。

一説にはこのグレイ、オリオン座から来たとも言われていて、1950年あたりにアメリカ政府と密約を交わしたとも言われている。

グレイから高度なテクノロジーをもらう代わりに、彼らが人体実験をするために使う人間を誘拐することを黙っている、っていう契約も含まれているらしいよ。

もし誘拐されたらどうなる?

叫んでいる黒人女性の画像

もし、偶然彼らに出会ってしまったらどうなるのかって?

う~ん…無事に帰れるとは思えないなぁ

アヌンナキなら奴隷くらいで済むかもだけど、グレイなら確実に実験材料にされそうだし、アルファ・ドラコニアンなら食用か繁殖用で捕獲されるかもね……。

レプティリアンも糧になるのが憎しみや恐怖っていうことだから拷問とかされて、彼らの食料調達用扱いにされるのがオチなんじゃないかなぁ?

出会ったら速攻、逃げるしかないね。

……でも逃げ切れるかどうかは運しだいだけど。

彼らの高度な技術を考えたらすぐに見つかってしまうかもね。

危険な宇宙人は地球上に棲んでいるのか?

宇宙人と宇宙服の人の画像

やっぱり奴らが地球に棲んでいるのか気になるのかい?

アヌンナキは今は地球上にはいないみたいだけど、いつかは戻ってくるって言う宣言をしてるから、そのうちまた地球にきて最終的には棲むことになるのかもしれないね。

レプティリアンはすでに人間の中に溶け込んでいるらしくて、エリザベス女王がレプティリアンっていう噂もあるんだ。

故ダイアナ妃が信頼していた友人に『英国王家であるウィンザー家の人々は爬虫類だ』って話していたっていう話や、あのプーチン大統領がエリザベス女王のことをレプティリアンだって言った話はとても有名なんだよ。

そしてね、アルファ・ドラコニアンは何千年も前から存在していてもうすでに人類の中に紛れ込んでいるとも言われている。

その住処なんだけど、地下っていう話なんだよね。

1,800人くらい住んでいて地上から160~320キロも離れた場所って言われているんだけど、これはちょっと信じがたいよね。

ただ、毎年の行方不明者の数を考えると、アルファ・ドラコニアンにさらわれて食べられたっていわれても不思議ではないかも……。

そしてグレイだけど……こいつらも米国政府の秘密基地なんかにいて技術の提供を行っていると言われているんだ。

だからもう、すでに人類に有害なエイリアンは地球上にいて人間の中に紛れ込んでいるって考えて間違いないと思うよ。


この記事を読んだ人は
↓ こんな記事も読んでいるよ ↓

>宇宙人の種類10選|目撃証言&太古の記録から宇宙人を集めてみた


まとめ

どうだった?

今回は人類にとって有害な宇宙人を4種類紹介したけれど、地球上にはこの他にまだたくさんの宇宙人が来ているっていう話だよ。

宇宙人全てが人類に対して悪意を持っているわけではないし、地球人に対して友好的な種族もいるようだから、少し安心できるよね。

でも今回紹介した宇宙人は、本当に人類にとって危険な存在だから、もし運悪く遭遇したならすぐに逃げることをオススメするよ!

SFチックな子供の画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*